出会い系サイトとは、インターネットの特性を活かして提供されている、異性とメッセージを気軽に交換出来る便利なツールの事です。

 

一方では登録して気になる会員とコミュニケーションを順調に交わしても、全く会えなかったりします。

 

会う約束を漸く結べたとしても、相手はビジネスが目的であった為、驚くほどに高い商品を強引に買わされるトラブルも起こっています。

 

下記に出会い系サイトへと潜んでいる悪質な罠について、詳しく説明するので、参考にでもご覧になって下さい。

 

出会い系サイト内で密かに行われている厄介な詐欺とは?

 

出会い系サイトを活用した悪徳な詐欺行為には、Webサイトのメールのみで騙す場合と、実際に待ち合わせし、対面してから騙すケースがございます。

 

Webサイトを介して騙すやり方

 

1度も会う事なくサイト内のシステムを悪用し、狙っているユーザーを嘘だとバレないようにして上手く騙します。

 

多くの出会い系サイトでは、メッセージ機能を設けているのが大半です。

 

そのメール交換システムを通じて、ターゲットにしている会員へと優しく話し掛けて来ます。

 

好印象を上手に与えて行く為、興味を示した相手はどうしても出会いたくなります。

 

しかし詐欺をやっている当人は、最初から会う気が一切ありません。

 

いかにポイントを使わせ、自らの利益を何とか増やす目的で登録しています。

 

もしこのようなユーザーだと、ポイント稼ぎ目的の可能性が強いので、気付いたらその時点で会話を終わらせるのが安全です。

 

サクラを雇っている詐欺サイトが存在する

 

サクラを裏でこっそり操り、ポイントを使わせるか企みで運営している、極めて悪質な業者が実在します。

 

メッセージ交換に必要不可欠なポイントをいっぱい消費させます。

 

その結果、騙された利用者側は新たにポイントをチャージする状況へと追い込まれます。

 

会員のポイント購入を促すのが最大の狙いなので、相性がマッチしているからと言って、現実に会える事は絶対にありません。

 

好意のある女性から会う方向へと進展しているのに、いざ「会おう」と頼む事で話を流されてしまうのなら、サクラの恐れがかなり高いので、避けておいた方が無難です。

 

最後に

 

詐欺を見破る有効的な対策として、「使用料が異様に高く設定してないか?」に注目する点が挙げられます。

 

他にもサイト内部のバナー広告が全部男性用であったり、通常の女性雑誌へとサイトの広告を1つも載せていない所などが挙げられます。

 

上記に該当するのであれば、違法出会い系サイトの危険が大きい為、サービスをうっかり受けないように呉々もご注意下さい。